カート 0

40Vmaxバッテリ BL4025、BL4040、BL4050Fの重さを比較

商品情報

40Vmaxのマキタリチウムイオンバッテリは現在3種類が発売されています。
18Vとは違い、大きさや重さが大きく異なるので、どれくらい違うのか単純に大きさと重さを比較してみました。
40Vmaxバッテリ箱の大きさ比較

箱だけ見ても、かなり大きさの違いがあります。BL4040でも大きく感じるのに、BL4050FはBL4025の2倍近くの大きさに見えます。
40Vmaxバッテリを3種類箱から出して比較
バッテリ3種の大きさを比較
BL4025は36V 2.5Ahですが、BL4040は4.0AhなのでBL4025の約1.6倍の容量、BL4050Fは5.0AhなのでBL4025の約2倍の容量です。

マキタの公表によると、各バッテリの最大出力はBL4025で1.1kwクラス、BL4040で1.5kwクラス、BL4050Fで2.1kwクラスとなっています。ハイパワーを必要とするハンマ、ハンマドリル、インパクトレンチ、また長時間作業を必要とする集じん機、草刈機などでは高容量のバッテリがおすすめです。一般的なAC機は100Vなので出力に限界がありますが、バッテリではそれ以上の出力を出すことができます。
BL4050Fは一部使用できないモデルがありますのでご注意ください。

重さを比較してみました。
BL4025は715グラム。

BL4025は715グラムです。


BL4040は1011グラム。1キログラム越えです。重さはBL4025の約1.4倍です。

BL4040は1011グラムです。


BL4050Fは1,324グラム。重さはBL4025の約1.85倍です。

BL4040Fは1,324グラムです。
大きさや重さがさほど変わらないと思いがちですが、結構な違いがあります。単純な比較でしたが、購入の際の一助となれば幸いです。




前の記事 新しい記事